第10回世界エイズデーメモリアルサービス 
メッセージの募集

第34回日本エイズ学会学術集会・総会をWeb開催で行うこととなりました。第10回世界エイズデーメモリアルサービスもWebでの開催とすることとなりました。

今回、学会開催時に視聴していただくメモリアルサービスの動画を、作成することといたしました。匿名でのメッセージや動画・思い出の写真・歌の投稿を募集いたします。ぜひ、みなさまのご参加をお願いいたします。

HIV/AIDSになんらかのかかわりを持つ人たちが、気兼ねなく自分自身でいることのできる空間と時間を共にし、過去、現在、そして未来の人たちや世界、そして参加者自身に心を馳せる時間にするため、たくさんの方の投稿をお願いいたします。

募集期間

2020年10月1日(木)〜10月30日(金) 11月6日(金) 終了しました。

趣旨

差別を恐れ、HIV感染症で亡くなった方、薬害で亡くなった方たちを偲ぶことができないでいる家族やパートナーがおられる。また、亡くしたことを独りで抱え、共に悲しむことさえ不安を覚える方たちもいる。さらに、HIV陽性を機に大事なものを失ったことに目を向けず、必死に日常生活にまい進することで悲しみから目を背けるHIV陽性の方もおられる。今なお、亡くなった方や当事者がHIV陽性であることを、周りを気にせず、ありのままで存在できる空間と時間はほぼない。そのため、安全で護られた空間が必要である。

仏教、キリスト教など、宗教を超えて、HIV/AIDSで亡くなった人、今、病いと共に生きている人、家族やパートナー、友人、医療に携わっている人、支援者、同じ時代に同じ世界に生きているすべての人、そしてこれからの時代を担っていく人のことを覚え、祈り、心を一つにする時間を共に過ごす。

HIV/AIDSになんらかのかかわりを持つ人たちが、気兼ねなく自分自身でいることのできる空間と時間を共にし、過去、現在、そして未来の人たちや世界、そして参加者自身に心を馳せる時間にする。

1. 投稿にあたって、以下のことにご了承いただき、承諾されたものといたします。

  1. メモリアルサービスの趣旨をご理解いただき、投稿ください。特に、特定の人や団体などを攻撃する内容などはお控えください。
  2. Webでのメモリアルサービスに使用されることにより、投稿してくださったあなたが傷つくようなデリケートな内容は十分にお考えの上、投稿を決めてください。
  3. 投稿いただいたデータは、第10回世界エイズデーメモリアルサービス以外で使用することはありません。
  4. 投稿いただいたデータは、メモリアルサービス運営有志、および運営事務局によりメモリアルサービスに合わせ、採択や編集を行い、すべての投稿が使用されるとは限りません。
  5. Webでのメモリアルサービスは、限られた人による閲覧でありますが、公共に流れるものとして想定していただき、ご自分のプライバシーや特定の人や団体のプライバシーにご配慮ください。

2. 募集している投稿の案内

  1. 匿名でのメッセージ投稿
    Web版メモリアルサービスで、思い出の写真とともにスライドショーとして編集し、流します。
    メモリアルサービス運営有志、および運営事務局により編集いたしますが、表現など十分にご注意ください。
    下記のリンクをクリックし、その書式に従ってご入力ください。
  2. 動画などのメッセージ投稿
    例年さまざまな方によるメッセージを、今回は動画で投稿いただき、Web版メモリアルサービスで流すものです。
    メッセージ内容や顔を出すのかどうかなど、慎重に判断し、下記リンクをクリックし、アップロードしてください。
  3. 匿名での思い出の写真投稿
    おひとりにつき、2枚までとします。
    Web版メモリアルサービスで、文字メッセージとともにスライドショーとして編集し、流します。
    メモリアルサービス運営有志、および運営事務局により編集いたしますが、表現など十分にご注意ください。
    下記のリンクをクリックし、アップロードしてください。
  4. 「We shall overcome」の歌の動画の投稿
    投稿していただいた動画を編集し、We shall overcomeをリレー形式で流します。歌を歌いたい個人、グループを募集をします。ぜひ奮って投稿してください。投稿にあたっては下記を参照し、投稿してください。

投稿はこちらから

「We shall overcome」の歌の動画の投稿にあたって

はじめに

Web版メモリアルサービスのなかで、従来のキャンドル・ビジルとして流します。
投稿いただいた動画をメモリアルサービス運営有志、および運営事務局により編集いたします。投稿いただいた動画のどの部分を採用するかは編集に一任ください。

メモリアルサービス運営有志、および運営事務局により編集いたしますが、表現など十分にご注意ください。
また、編集の都合上、下記の「We shall overcome」の歌詞、およびテンポで録画していただきますよう、よろしくお願いいたします。

歌詞

We shall overcome We shall overcome We shall overcome someday
Oh deep in my heart I do believe We shall overcome someday

We shall hand in hand We shall hand in hand We shall hand in hand someday
Oh deep in my heart I do believe We shall overcome someday

We are not afraid We are not afraid We are not afraid today
Oh deep in my heart I do believe We shall overcome someday

We shall overcome We shall overcome We shall overcome someday
Oh deep in my heart I do believe We shall overcome someday

テンポ参照曲